主食を減らして血糖値を安定させる

豊橋市のおすすめ整体・ダイエット・マッサージの店舗検索サイト

ferique (フェリーク豊橋』です。

○○○○○○○○カラダが良くなるワケ○○○○○○○○
0dd8ca6da5688b03ff19325109353662_s.jpg

主食には沢山の糖質が含まれている
【白米】
お茶碗一杯150g
糖質55.2グラム 角砂糖約14個分 
【食パン】
6枚切り1枚60g
糖質26.8グラム 角砂糖約7個分
【かけうどん】
めん250g 
糖質52グラム 角砂糖約13個分
【カレーライス】
ごはん280g
糖質108グラム 角砂糖約27個分
【フライドポテト】
じゃがいも130g
糖質53.7グラム 角砂糖約13個分
【スパゲッティ】
乾めん80g
糖質55.6グラム 角砂糖約14個分

+ここにも効果が!!!
・食後の眠気
・イライラ
・慢性疲労

インスリンが出過ぎるとだるさや眠気が起こりやすい

血糖とは、血液中のブドウ糖のこと。ブドウ糖はエネルギーとして利用されているため体内の血糖値は一定に保たれてます。そのコントロールをしているのがインスリンというホルモンです。
例えば、白米や精米された小麦などの炭水化物を摂ると、血糖値は急上昇します。するとインスリンが過剰に分泌されて今度は血糖値が急降下。食事の直後にだるさや眠気を感じるのは、この血糖値の変化が原因です。
このように体が低血糖になると、糖質が欲しくなりイライラが起こることもあります。
主食である精製された穀物や、イモ類などは血糖値が上がりやすい食材。
食べ過ぎに注意することで、だるさや眠さを軽減できますよ。


 =============================

豊橋市でオススメ、健康・美容・マッサージの店を探すなら

豊橋市のリフレクソロジー 総合サイト

http://www.refre-toyohashi.net/

掲載無料

=============================