燃える体作りに効く!朝スープダイエット

豊橋市のおすすめ整体・ダイエット・マッサージの店舗検索サイト

ferique (フェリーク豊橋』です。

c0313d7e70fc36a987eb7b300e7c0e45_s.jpg


朝スープダイエット」はココがすごい!

・朝、温かいスープを食べることで、体温を上げて代謝アップ

・よく噛む食べごたえのあるスープだから、間食防止に!

・栄養バランスのとれた食生活になるから、健康的に痩せる

<基本のスープのつくり方>

基本のスープのレシピ

スープ1食分80kcal
<材料 4日分(12食分)>
キャベツ約 1/2個 玉ねぎ3個 セロリ1本 蕪大きめ2個 干し椎茸小8枚 えのきだけ200g
鶏胸肉(皮なし)400g 和風だし1.8ℓ 塩小さじ1 黒胡椒少々 酒大さじ2

<作り方>
①キャベツはザク切り、玉ねぎは縦半分に切り、端から薄切りにする。セロリの茎は斜め薄切りにし、太いところは2~3等分して、葉も刻んでおく。蕪は6~8等分にし半分に切る。えのきだけは、根元を切って洗い、水けをきって、1~2cmに刻む。鶏胸肉は、さっと洗い水けを拭いたものを一口大の薄切りにし、酒大さじ2をまぶしておく。
②鍋にだし、玉ねぎ、えのき、1カップの湯で戻して軸を薄切りにした干し椎茸、干し椎茸の戻し汁を茶こしでこして加え、火にかける。沸騰したら火を弱めて10分ほど煮てから蕪、キャベツ、セロリを加えて野菜が煮えるまで中火で煮る。
③野菜が煮えたら減った水分量を、お湯か水をたして最初の分量にする。再沸騰したら鶏肉を固まらないように加える。菜箸でさばきながら火が通るように全体に混ぜる。
④塩・胡椒をして味を薄味に調え、火を止めて粗熱を取る。1食分300gを目安に清潔な保存容器などに入れて冷めたら冷蔵する。4日以上保存する場合は冷凍する。

発芽玄米具だくさんごはん

1個129Kcal

<材料(10個分)>
発芽玄米 2合 芽ひじき 5g ごぼう 50g 油揚げ 1枚 人参 80g 酒 大匙1 しょうゆ 大匙1

<作り方>
①発芽玄米は両手でこすり合わせるようにして良く研ぎ、水を数回変える。ザルにとり、水けを良く切ったら、鍋に入れて2合+1/3合の水をくわえて混ぜ、30分ほど置く。
②芽ひじきは戻して水を数回取り替えて汚れを取り、ざるにあげて水けを切る。ごぼうは笹がきにして酢水に浸してあくを抜き、水けを切る。人参は斜め薄切りにしてから千切りにする。油揚げは熱湯をかけて水けを切り、縦半分に端から細く切り、水けを絞る。
③ ①の鍋から水大さじ2を捨て、酒としょうゆを加えてよく混ぜる。②の芽ひじき、ごぼう、人参、油揚げを混ぜて加え、炊飯する。炊き上がったら全体に切るように混ぜて、水分を飛ばし、80gに計量してラップできっちり包み、冷めたら冷凍庫に保存する。


どのレシピも美味しそう~! 美味しく、正しく食べてダイエット。

「朝スープダイエット」を始めて、この夏を思いっきり楽しめそうですね!!


=============================

豊橋市でオススメ、健康・美容・マッサージの店を探すなら

豊橋市のリフレクソロジー 総合サイト

http://www.refre-toyohashi.net/

掲載無料

=============================