地震酔いとは何でしょう?

豊橋市のおすすめ整体・ダイエット・マッサージの店舗検索サイト

ferique (フェリーク豊橋』です。



大きな地震の直後など(小刻みな余震が続いている時も)、

実際には揺れていないのに 揺れているような感覚がする場合があります。

ひどい場合は気分を害して塞ぎ込んでしまう といった症状を訴える方も出ます。

こんな症状を地震酔いと言います。


car_kurumayoi.png


東北の大震災の後には、多くの方が地震酔いを訴えていました。

今回の九州・熊本の大地震でも 同じ症状の方が出るかと思います。



揺れによって気分が悪くなる

実際に揺れているのを感じて気分が悪くなるのは、車酔いと同じメカニズムなのです

冷や汗が出てきたり、手足が冷たくなったり、めまい・吐き気なんかが主な症状。

地震の揺れと地震の平衡感覚がずれてしまい、気分が悪くなっちゃうんですね。

そんな時には自律神経も乱れることが 多いので、関係してきます
 


揺れていないのに、揺れているような気がする

実際には揺れていないにも関わらず、揺れているような気がしてしまう

なので緊張したり 気分が悪くなったりします

この現象は脳が地震の揺れを記憶していて

それを再現しようとするから起きてしまうのです
 

escalator.png


例えば、エスカレーターの乗っていて、最後に降りるとき

体が前に進もうって感じになったりしますよね?

これはエスカレーターに乗っている時には「前に進んでいる」と

言った動きが脳に記憶されてしまい、

エスカレーターを降りた時にまで、その動きが脳に残っていて

体が進んでいこうとしてしまうのです。
 


逆に停止しているエスカレーターに乗った時には

エスカレーターは前に進むものだと 脳の記憶が働き

停止しているにも関わらず、前に進んでいるような不思議な感覚になったりします



今回のような、非常に大きな地震の場合は

非常に強烈な記憶として脳に記憶され

「また、地震が来るのでは?」と言った不安からストレスが増し

余計に症状を悪化させる事もあります。



じっとしている時に感じる

揺れているような錯覚は、じっとしている時に感じることが多い傾向があります

テレビを見ている時や、デスクにて仕事をしている時など

ふっとした瞬間に「あれ?地震かな?」と思ったりして

電気やコップなどに入った水を確認したりします。

すぐにネットに接続して確認される方もいるでしょうね
 


何度もこれを繰り返すと

心身ともに疲れてしまったり、気分を害される方が多くなります。
 

pose_nobi_man.png


このような場合は、じっとしているよりも

体を動かしていきましょう

少しウォーキングしたり、ストレッチをしたりすると気分もほぐれます

深呼吸や、気分転換におしゃべりをするのも有効ですね
 


地震酔いのおかげでストレスがたまり、体が疲れやすくなっていますので

しっかりと食事を摂取して、十分な睡眠をとり、体調を整えていきましょう



困った時には、フェリーク豊橋で 頼れるお店を検索してください

きっと、オススメの整体・マッサージ店が見つかりますよ
 


=============================

豊橋市でオススメ、健康・美容・マッサージの店を探すなら

豊橋市のリフレクソロジー 総合サイト

http://www.refre-toyohashi.net/

掲載無料

=============================