施術時の心得

豊橋市の健康・リラク・マッサージのポータルサイト『ferique (フェリーク)』です。


今日は施術時の注意事項についてお話ししたいと思います。

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s.jpg

・爪は短くする ・楽な服装で ・手足を清潔に ・クリーム、パウダー、オイルなど用意する ・装飾品は外す ・リラックスするムードを・・・・


リフレクソロジーは指の腹を多く使います。爪が長いと施術の際に皮膚に食い込み傷をつけたり、痛みを与えてしまうことがあります。短くする際も、爪切りではなく、できるだけ爪磨きを使って短くするようにしましょう

●楽な服装で行う

体を締め付けるような服装ではなく、ゆったりとした気持ちで受けられる部屋着などで行いましょう

●手足を清潔に

自宅で行う場合はお風呂上がりが理想的です。サロンの場合は足浴(フットバス)したりあたたかいおしぼりで足を拭くなど、清潔に施術するよう心がけましょう

●クリーム・パウダー・オイルなどを用意する

皮膚に直接触れるよりも、こうしたものがあると、手のすべりが良くなるほか、足もみもしやすくなります。西洋式ではオイルやパウダー、東洋式ではクリームを使う場合が多いようです

●装飾品は外すこと

肌を傷つけることがありますので、指輪やブレスレットははずします。アクセサリーがオイルやクリームで汚れるのも防ぎます

●リラックスするムードをつくる

照明をおとす、好きなアロマキャンドルやお香を焚いたり、ヒーリングミュージックをかけるなど、心身に働きかける作用を広げるとさらに気持ちよく足もみが受けられます

●足もみの前にウォームUPを

施術側の手が冷たくないよう、必ず温めてから施術すること。また、足もいきなり反射区を揉むのではなく、足全体を軽く揉んだりさすったり、ウォームUPすることでさらに効果が高まります


注意事項を守って、効果的な施術を

=============================
健康・美容・マッサージの店を探すなら
豊橋のリフレクソロジー 総合サイト
http://www.refre-toyohashi.net/
掲載無料
=============================