こんな時はリフレクソロジーの施術を控えましょう

豊橋市の健康・リラク・マッサージのポータルサイト『ferique (フェリーク)』です。


今日は施術時の注意事項についてお話ししたいと思います。

078c1f05284a057394976db731de5428_s.jpg

・食事のあとすぐ      

食後は食べたものを消化しようと胃に血液が集中しています。この時に足もみを行うと、血流の流れがよくなるため、消化不良を起こすことがあります。
できるだけ、45分~1時間は間隔をあけるようにしましょう。


・飲酒したあと

足もみを行うと血液循環が良くなるため、アルコール分の周りが良くなり、体調に悪影響を与えてしまう場合があります。


 ・本当に具合が悪いとき

血液循環が良くなるため、熱があるときやかなり体がだるいときは、かえって熱が高くなったりだるさが増すなどの症状が出る場合があります。


・妊娠中、流産の経験がある方

足には子宮や卵巣に影響のある反射区があります。
 安定期に入るまで足もみは控えた方がいいでしょう。


・血圧が不安定な時

血液循環が良くなるため、普段から薬を服用している方や、極度の低血圧の時は控えましょう。


・リンパの炎症障害を起こしてる方

リンパ腺が腫れているときは、治まるまで控えましょう。


・重度の病気で通院している方

糖尿病や血栓症、癌、胆石、腎臓結石、精神的な病気の方の場合。

※患者さんや家族の方とよく話し合った上で施術を行う場合は、細心の注意をはらいましょう。


76274d5c9b3e52eedee37999d423ebd1_s.jpg


=============================
健康・美容・マッサージの店を探すなら
豊橋のリフレクソロジー 総合サイト
http://www.refre-toyohashi.net/
掲載無料
=============================